光り輝く毎日へのエッセンス

常に幸福度ランキング上位だった富山県に異変?!富山はこれからどうなって行くのか?!

みなさんは富山県に行った事がありますか? 実は主人の転勤で、私は石川県に1年以上住んでいたので、富山にはよく遊びに行っていました!だから、富山の事はわりとよく知っているつもりでいました。

出典:lh3.googleusercontent.com

でも、ふらっと立ち寄った本屋で2020年1月28日発売になったこれでいいのか富山県』を見つけ、読んでみたら…。私が知らなかった驚きの富山の過去、現在そして未来の事等、富山県の気になる話題がたくさん書かれていました!

富山や北陸に今から移住をしようと思っている人!遊びに行こうと思っている人は必見です!私の体験と『これでいいのか富山県』の内容を交えながら、富山を大解剖します!

富山の名物!絶対行くべき観光スポットとは?

富山は自然が大変豊かです。雄大な立山連峰、旨すぎる魚介が獲れる富山湾があり、富山でしか見れない絶景や食べれない逸品があります。

出典:lh3.googleusercontent.com

また、空気や水も驚く程美味しく、富山の水道水はモンドセレクションで金賞を受賞しているそうです!水道水がモンドセレクションレベルって東京では考えられないですよね。

出典:jalan.net

そんな富山のリピーターは非常に多いそうです。私もリピーターの1人ですが、特にオススメの観光地と名物を紹介します!


 

北アルプス「立山黒部アルペンルート」

出典:img-cdn.guide.travel.co.jp

富山県~長野県を結ぶ「立山黒部アルペンルート」は世界有数の山岳観光ルートと言われ多くの人を魅了し続けています。雪壁「雪の大谷」はもう圧巻!

出典:icotto

東京にいるとなかなか雪遊びも子供にさせられませんが、ここでは毎年5-6月の間に「天空のスノーパーク」が開園されるので、思いっきり雪と戯れる事も出来るのです☆

出典:contents.trafficnews

また、ここでしか見れない!乗れない!トロリーバスにも乗れるので、乗り物マニアにはたまらないはず!

世界遺産の五箇山

出典:lh3.googleusercontent.com

世界遺産に登録されているのは、五箇山の合掌造り。昔のまま全てが残されているので、まるで江戸時代にタイムスリップをした感覚になります。

出典:img-cdn.guide.travel.co.jp

また、四季により違った表情を見る事が出来るので何度でも訪れたくなる場所です。

出典:lh3.googleusercontent.com

そして忘れてはいけないのが富山の名物!富山県で食べるべき物は、やはり富山湾で獲れる「ホタルイカ」「寒ブリ」「白海老」そして「白魚」です。

出典:anshindo-d.com

「白魚」は東京では珍しい踊り食いが出来るので、勇気を出して挑戦してみましょう♪喉ごしも良く、美味しい上にSNS映えや思い出にもなりますよ!

出典:i2.wp.com

このように一見観光地にも食にも恵まれ、良い事づくめの富山ですが・・・最近、地元の人は居心地がよいと感じていないそうなのです。

 

幸福度ランキングでも常に上位の富山に、一体何が起きたのか?

富山は実は、持ち家率が非常に高く、全国でナンバー1なのだとか!また、車の普及台数、治安、子供の教育、女性や高齢者の就業状況も全国平均より遥かに高いそうです。

出典:pbs.twimg.com

2011年の法政大学大学院の幸福度調査によると、1位福井、2位富山、3位石川トップ3は全て北陸でした!その後も、日本総合研究所の調査では富山は毎年のように上位にランクインしていたのですが・・・

出典:lh3.googleusercontent.com

最新版となる2019年度の調査では、富山県はなんと!23位にまで転落してしまったのです。実はこれには訳がありました。


世界的に注目されているLRTを導入した結果・・・

富山県では以前から、中心市街地の空洞化や高齢化社会が悩みの種だったそうです。そこで、LRTの導入を決め、2006年に開業!LRTとは高齢者や環境保護の為の都市交通システムの事で、日本では初めての実現となったそうです!

出典:toyama.visit-town.com

富山のLRTは「富山ライトレール」と名付けられ最新路面電車で、本数も多い為、マイカーから「ライトレール」に変える事で、CO2削減にもつながるそうです。


一方で「ライトレール」が出来た事によって道路幅が狭くなり、至る所に信号が設置された為、渋滞がひどくなったのだとか。

出典:rail.hobidas.com

富山県は上記でも説明した通り、車の普及台数も全国2位。高齢者も非常に多く、車なしでは生活出来ない人がほとんど。なので、「LRTはいい迷惑!」だと感じている人も多いのだとか💦


また、北陸新幹線が出来た事で“関西方面からの在来線特急が金沢止まり”になり、富山から関西エリアへのアクセスは悪くなったとも『これでいいのか富山県』には書かれていました。

出典:tabiris.com

「ライトレール」も北陸新幹線も少なくとも、富山県に絶大な経済効果をもたらした言えますが・・・市民は日々色々な思いを抱えながら生活をしているのだと、改めて考えさせられる本になりました。


これでいいのか富山県』では、この他にも富山の現在に至るまでの興味深い歴史平成の大合併に伴う市町村の対立等、私が知らなかった富山の過去。そして、今後の富山の明るい未来等についても書かれていました。本の続きが気になる人は是非、読んでみて下さいね☆

出典:asahicom.jp

これでいいのか富山県』の筆者が予想しているように、私も富山は今後北陸のビジネスやレジャーの拠点になる事を願っています♪

記:☆riko☆
『これでいいのか富山県』体験記